神社紹介 | 千代神社 彦根 オーディション合格祈願

神社紹介

神社の由来

当社の創立年代は明らかではないですが、社伝によれば人皇第八代孝元天皇の皇女倭迩迩姫の降誕によって勧請し、履中天皇の御代に再建されたと伝えられる彦根で最も古い神社です。もともと千代宮(ちよのみや)と称していましたが、明治2年 千代神社と改称され、明治16年には県社に指定されました。
ご祭神は天宇受売命(あめのうずめのみこと)。天照大御神(あまてらすおおみかみ)が天の岩戸に隠れられた世の中が暗闇となった時、岩戸の前で神がかりして舞を舞われ、天照大御神の心を和められ、世の平安と明るさを取り戻すためにご活躍された女神さまです。古来、俳優(わざおぎ)の始祖、芸能の祖神と仰がれ、あらゆる芸事の上達を願われる人々から篤く信仰されています。また脇祭神としてではなく、主祭神として祀られているのは非常に珍しいといえます。
往古から佐和山の麓にご鎮座されていましたが、昭和41年に現在の地に移りました。
寛永15年(1638)に修復された本殿は、三間社流造り、檜皮葺きの極彩色の鮮やかな桃山時代の様式を残す見事なもので、国の重要文化財に指定されています。

年中行事

【1月1日】 大戸開きの神事 歳旦祭
【1月下旬】 厄除開運祈願祭
【2月上旬】 稲荷社初午祭
【5月3~5日】 春季例大祭 神幸渡御祭
【6月30日】 夏越の大祓(茅の輪くぐり) 水無月祭
【11月中】 七五三まいり
【11月9日】 猿田彦命例祭
【11月下旬】 秋葉社例祭
【12月上旬】 大麻・御神符頒布式
【12月31日】 晦日の大祓 除夜祭

この他、毎月1日・15日に月次祭

千代神社
〒522-0081
滋賀県 彦根市京町2丁目9-33
彦根市の当神社では、芸事の神が祀られています。オーディション合格祈願などは、ぜひ千代神社にお参りにいらしてください。
TEL/FAX  0749-22-1237 参拝時間 9:00~17:00
Mail Form